県士会からのお知らせ

■令和6年能登半島地震へのJRAT現地活動員の募集について2024.1.23

令和6年1月1日に発生した能登半島地震において、現在福岡JRATにより避難所等の支援活動が始まります。
福岡JRATとして、現地での活動支援を行えるJRATスタッフを募集いたします。詳細は添付のPDFをご確認ください。
なお、活動に関する要件を必ずご確認ください。
所属長の了解、派遣承諾書の提出が必須となります。
申込みについては、「3.能登半島地震JRAT募集案内」に記載されているQRコードにてお願いいたします。

社会局 災害対策部 古賀翔

1-1【医療機関など管理者宛】令和 6 年能登半島地震による JRAT 活動への派遣について(お願い)コチラ>>
1-2【施設長宛】令和6年能登半島地震によるJRAT活動への専門人員派遣について(お願い)コチラ>>
2.【派遣承諾書】令和 6 年能登半島地震における JRAT 活動への派遣承諾書 コチラ>>
3. 【募集案内】会員向けJRAT現地活動員の募集案内  コチラ>>
4.【Q&A】福岡JRAT令和6年能登半島地震関連 コチラ>>

■石川県能登半島地震に対する支援について~福岡JRATの対応~

詳細➤➤

■協力員募集のお願い

いつも当会の活動にご理解ご協力頂き、誠に有難うございます。
当会では、言語聴覚障害に関する社会啓発活動および会員の資質向上に力を注いでいます。
言語聴覚士の認知や社会ニーズが高まっており、それに対応するため、多くの事業や研修会が展開されています。
また、他団体との交流も増えており、今後も新規事業に着手していきます。
県士会の活動を維持し、新たな事業を展開していくためには、これまで以上に多くの会員の方々に事業に協力していただく必要があります。
つきましては、下記フォームより協力員への登録を宜しくお願いいたします。
一緒に地域貢献、啓発活動を行いましょう!

一般社団法人 福岡県言語聴覚士会
会長 大内田博文

申し込みフォームはこちら ▶️ https://forms.gle/5yJSmGcMT8vCEtHV6

■日本言語聴覚士協会からのお知らせ

https://www.japanslht.or.jp/

■『大学生と言語聴覚士の流暢性障害に対する態度―日中両国での比較―』筑波大学より研究依頼のお知らせ (Googleフォーム修正)2023.7.23

🔸研究協力のお願い 詳細はコチラをご覧下さい>>
🔸研究協力の為のGoogleフォームは コチラ>>